« 9日は和歌山へ行ってきました | トップページ | 受刑者の属性及び犯罪傾向の進度 »

2010年9月10日 (金)

今日10日は奈良に行ってきました

今日は遷都1300年にわく奈良に行ってきました。

もちろん観光ではありません,仕事です。奈良少年刑務所に裁判からかかわっている人に,面会ではなく保護面接という形で面接に行ったのです。もう4回目ですね。

少年刑務所だから,少年に会いに行った?答えはNoです。少年刑務所略して少刑(しょうけい)は,26歳未満,ないしは16歳以上の少年を収容する刑務所で,ほとんどが少年ではなくて青年なんです。奈良少刑はJA,YA級つまりは,初犯の少年刑務所です。だから私が会いに行った人も成人の初犯の人(犯罪傾向が進んでいない人)です。

奈良少刑では,明日明後日と矯正展があるので準備真っ最中でした。近鉄奈良駅の構内に矯正展のポスターがあって少し感激でした(*゚▽゚)ノ

奈良少刑って,なんとなく少年院の匂いがするところで,とてもいい感じがします。

何より建物がオシャレ!古いんですけどオシャレよね,居室(旧舎房)も木のドアで古くって,骨董品。なにせあのジャズの山下洋輔さんのお爺さんが設計したのですよ。あのレンガでできた門は,本当にロマネスク風,何回見てもオシャレです。

建物は古くても,刑務所としてはアカデミックな感じがします。東の川越少刑,西の奈良少刑という所でしょうか?

支援している人の親族で奈良少刑出所者がいて,見事に自立更生されています。反面,奈良少刑を出て再犯したケースもいて,ウーンというところですね。

|

« 9日は和歌山へ行ってきました | トップページ | 受刑者の属性及び犯罪傾向の進度 »

司法福祉」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/49409362

この記事へのトラックバック一覧です: 今日10日は奈良に行ってきました:

« 9日は和歌山へ行ってきました | トップページ | 受刑者の属性及び犯罪傾向の進度 »