« 刑務所での療育手帳取得 | トップページ | 16日は京都へ行ってきました »

2010年9月17日 (金)

裁判員裁判の2回目の証人に立ち本日は判決でした

最近,実は少々健康状態が芳しくなく,仕事は休まず行っているのですが,このブログの記事は遅れ遅れです。

15日に裁判員裁判の証言に立ちました。裁判員裁判は2回目です。

私的鑑定で広汎性発達障害と解離性障害が認められたケースです。16日に結審し,求刑懲役7年でした。

そして17日の本日判決でした。結果は懲役3年執行猶予5年保護観察付でした。

私は判決の傍聴はしていないので,主文だけ連絡を受けて,判決内容はよく知りません。証言に更生支援計画書とで,福祉的支援についての更生への酌量はあったのかな?

全く前科前歴がない人です。とにかく,監護する人もしっかりしていて,この事件で分かった障がいを周辺と本人が理解した上で,正しい対応を行えば再犯はないと確信している人です。ですから,いわゆる社会内処遇で十分OKだと思っているのです。予定していた関係機関に再度連絡をとります。

|

« 刑務所での療育手帳取得 | トップページ | 16日は京都へ行ってきました »

司法福祉」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

体調いかがですか?健康あっての仕事ですよ。原田さんを必要としている人の為にも体を少し労わってあげて下さいね。

投稿: | 2010年9月18日 (土) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/49479980

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員裁判の2回目の証人に立ち本日は判決でした:

« 刑務所での療育手帳取得 | トップページ | 16日は京都へ行ってきました »