« 今日10日は奈良に行ってきました | トップページ | 高松に行ってきました »

2010年9月11日 (土)

受刑者の属性及び犯罪傾向の進度

刑務所関係の記事ではLAやらYAやらと符合のようなことを書いていますが,これは受刑者の属性及び犯罪傾向の頻度というものです。

詳しくは下のファイルをダウンロードしてください。

「zyukeisyazokusei-hanzaikeikousindo.pdf」をダウンロード

ちなみに一般刑務所で受刑している精神障がい者や知的障がい者はスモールMといいます。睡眠薬を常用している人もスモールMだったりします。身体障がいや治療の必要な疾患がある人はスモールPですね。

はずれる時もあるのですが,大体は収監される刑務所は読めるんです。まず基本的には,1審2審の裁判所がある矯正管区の刑務所が基本です。絶対ではありません。

最近も女性で再犯なので管区内の和歌山刑にいくと思ったら,名古屋矯正管区の岐阜の笠松刑に行った人が2人もいてがっくりでした。しかし遠いbearing ご家族の希望もあるので何とか時間を作って行ってこようとは思いますが。

ただ,女性の場合は隣の管区の刑務所もよくあります。たとえば,兵庫県で事件を起こした人が岩国刑だったりするのです。ちなみに山口の美祢市に美祢社会復帰促進センターというPFI刑務所がありますが,女子施設もあってWA級の人が収容されています。

話をもどして,たとえば,あの清水健太郎の場合はどうか。もう3回も行っているので累犯ですから府中刑か横浜刑か,とにかく東京矯正管区内のB級刑務所でしょうね。

山本譲司さんが収容されていたのは黒羽刑ですが,ここは初犯(初入)のA級刑務所です。田代まさしさんもここでした。

たとえば,大阪矯正管区内の場合,累犯刑務所であるB級は神戸,大阪,京都(JR西日本の三都物語ではありません。近畿しか通用しませんか?)の3刑務所ですので,たとえば神戸地裁の事件だったら神戸か大阪かなんですね。

そして,初犯の場合,管区内のA級刑務所は加古川,滋賀とPFI刑務所の播磨社会復帰促進センターですが,社会復帰促進センターは播磨に限らず管区を超えての受け入れですから播磨ではなくて島根あさひなんてこともあるのです。

たとえば,初犯者が殺人で懲役15年となると,LA級(10年以上の刑の初犯)だということになって,岡山刑か長野刑あたりでしょう。最近大阪管区は長野刑が多いようです。

前科があり殺人で無期懲役なんてことになればLB級ですね。LB級は大阪管区にはないので,徳島刑か岐阜刑あたりかと思います。熊本刑もあるかもしれません。

どの刑務所に収容されたかわからない場合も,ある程度どこの刑務所か絞ってみて手紙を出して着いたらそこだということになります。

|

« 今日10日は奈良に行ってきました | トップページ | 高松に行ってきました »

司法福祉」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/49415623

この記事へのトラックバック一覧です: 受刑者の属性及び犯罪傾向の進度:

« 今日10日は奈良に行ってきました | トップページ | 高松に行ってきました »