« 証人尋問ジンクス | トップページ | 更生していてありがとう »

2010年10月 5日 (火)

池田市の現住建造物等放火,殺人容疑事件について

池田市でおきた現住建造物等放火,殺人容疑事件についてです。

報道によると被疑者は高校1年生だそうですが,今朝の新聞報道で,被疑者には発達障がいがあり,心療内科で投薬を受けていたと書かれていました。

被疑者本人は,発達障がいであることも薬の投与を受けていることも否定しているようですが...

いずれにせよ,またこういった報道がされたと思いました。

発達障がいで投薬を受けていた?ADHDの子どもへ投与するコンサータならいざ知らず,発達障がいそのものを治してしまう薬があればお目にかかりたいものです。これは,易興奮性か何かの対症療法に対して投与されていたのでは?私は医師ではないので,あくまでも経験上の想像ですが...

この表現は発達障がいの無理解を生みますね。「発達障がいという病気なのになぜ治療を受けなかったのだ。」と誤解されてしまいそうな感じがしました。

そもそも,さも「発達障がいだから罪を犯したのだ!」という表現にはうんざりします。佐世保の女児殺害事件や奈良の放火殺人事件など,「発達障がい者は犯罪をおこしやすい」といったとられ方になってしまうような報道にはいつもガックリします。

発達障がいを自分も周囲も認知していなくて,うまく障がいと向き合えず,また正しい支援を受けていないことが影響した犯罪はあるでしょう。ただし,それは発達障がい者のごく一部の人なのでしょう。

表現・報道の自由は当然でありますが,それによって多くの弱い人たちに偏見が向けられてしまうような結果は,自由だからで済ましていいのでしょうか?

池田小学校事件の時,報道でT元死刑囚が精神障がいであるとされ,多くの精神障がい者や家族が苦しみました。そんなことにならないような報道の在り方が,重要かと思っています。

|

« 証人尋問ジンクス | トップページ | 更生していてありがとう »

ニュース」カテゴリの記事

司法福祉」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/49655539

この記事へのトラックバック一覧です: 池田市の現住建造物等放火,殺人容疑事件について:

« 証人尋問ジンクス | トップページ | 更生していてありがとう »