« 論文が査読を通過しました | トップページ | ブログを少しいじってみました »

2010年10月11日 (月)

地域生活定着支援センターについて

地域生活定着支援センターは,高齢や障がいのある矯正施設出所者の自立更生を支援する福祉機関です。

都道府県に1か所設置で,確か33か所が設置されていますよね。(定着支援センターの方,まちがっていましたら修正願います)北海道は大きいのと矯正施設が日本一多いので2か所あります。

もちろん更生保護をやっていると自認する私は,フィールドとして地域生活定着支援センターの仕事に大変興味があります。

今は出所者対応という出口対応のみですが,今後,不起訴や執行猶予になった高齢者や障がい者の支援も行えるようになれば,大きく更生保護の一翼を担うことになるでしょうし,司法と連携しての裁判対応等も担っていければ,文字通りの入口から出口対応ということになるでしょう。

私は,講演などで,弁護士会,保護観察所,矯正施設等と連携して,被疑者被告人段階から処分終了後の支援を一貫して行なう「司法福祉支援センター(仮称)」の設置を提唱しているのですが,そのベースになるのが地域生活定着支援センターかなぁと思っています。

|

« 論文が査読を通過しました | トップページ | ブログを少しいじってみました »

司法福祉」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/49708810

この記事へのトラックバック一覧です: 地域生活定着支援センターについて:

« 論文が査読を通過しました | トップページ | ブログを少しいじってみました »