« 更生していてありがとう | トップページ | 運動会とコミュニティー »

2010年10月 9日 (土)

昨日は宮川医療少年院に行ってきました

昨日は,面接のために宮川医療少年院に行ってきました。

宮川医療少年院は,M級という知的障がい発達障がいの男性の少年を収容する施設です。

「宮川医療少年院ってどこ?」という人に,

かつての三重県度会郡小俣町にあります。今は2005年に小俣町が伊勢市と合併したので,今は伊勢市内にあるということになります。

少年院の前を流れる一級河川の「宮川」は,何回も国のBOD検査で日本一水質のきれいな川になっています。

さて,前にも書いたかもしれませんが,少年院は保護処分を行う教育施設で,刑事罰たる懲役や禁錮を行う行刑施設ではありません。

はじめは,しっかりしていない少年も訓練を受けてしっかりしてくるんですね。初め挨拶もぎこちなかった少年が,最上級の白バッチの頃にはしっかりと号令通りに挨拶ができるようになっているのです。

少年院はほとんどの少年が仮退院します。つまり身元引受人が居て,帰るところがあるということです。しかし,どこの少年院でも言えることなんでしょうが,身元引受人がだれもおらず,帰るところもないという少年も存在するのです。

少年院を出ても帰るところがない。こういう少年を支援するために更生保護施設があり,今,自立更生センターというものも作られつつあるのですが,恒久的なものではありません。もちろん満期退院すれば,保護観察もなし。

こういう少年をいかに社会に包み込むかというのは,更生保護の大きな課題かと思います。

|

« 更生していてありがとう | トップページ | 運動会とコミュニティー »

司法福祉」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/49688998

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は宮川医療少年院に行ってきました:

« 更生していてありがとう | トップページ | 運動会とコミュニティー »