« 奈良と京都の地域生活定着支援センターについて(奈良編) | トップページ | 補助人解任届と報酬請求 »

2010年11月 2日 (火)

奈良と京都の地域生活定着支援センターについて(京都編)

京都はどうでしょうか。刑務所はB級(犯罪傾向の進んだ10年未満の男性)刑務所の俗に言う山科刑務所,つまり京都刑務所1か所です。京都刑は行ったことがないのですが,大きな施設です。B級なので暴力団関係者も多いようですが,累犯の高齢者や障がい者も収容されています。

少年院はというと,日本で4か所しかない医療少年院のうちの一つである京都医療少年院があります。以前は宇治少年院がありましたが,廃院になっています。また,京都拘置所があります。京都医療少年院は,医療対応の必要な人が多く,帰住先の環境調整が必要な少年も多くなると思います。管区外から収容されている少年も多く,その調整は大変だと思います。

京都も矯正施設は少ないですが,政令指定都市である京都市もあって人口も結構なもんですよね。ということは,奈良や滋賀刑などから帰ってくる人も多いということになりますね。

このように,単に矯正施設の数や規模だけではなく,いろんな事情でそれぞれの地域生活定着支援センターの仕事のカラーが決まってきます。

京都や奈良に地域生活定着支援センターがないことは,かなり厳しいことと分かっていただけますかね。

|

« 奈良と京都の地域生活定着支援センターについて(奈良編) | トップページ | 補助人解任届と報酬請求 »

司法福祉」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/49914402

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良と京都の地域生活定着支援センターについて(京都編):

« 奈良と京都の地域生活定着支援センターについて(奈良編) | トップページ | 補助人解任届と報酬請求 »