« 奈良と京都の地域生活定着支援センターについて(京都編) | トップページ | 次郎さんのブログに記事を書いてもらいました »

2010年11月 3日 (水)

補助人解任届と報酬請求

私は,成年後見人,保佐人,補助人としての活動をやっているのですが,とある理由で昨日補助人の解任届を家庭裁判所に出してきました。

家裁の窓口で言われたのが切手と印紙の購入でした。

切手と印紙で5,200円w(゚o゚)w

報酬請求していなかったケースだったので,ぜーんぶマイナスです(゚0゚)

肩の荷降り料として安いのか,高いのか???

もちろん,今から報酬請求してもいいのですが...ちょっともらいにくい事情のケースでして,肩の荷降り料ということにしておきます。(保険料もマイナスです)

他の人たちについては,報酬請求をしなければなりません。生活保護受給者ばかりですが,経済的には安定してきたので,1年以上たった財産管理をしている数名について報酬請求をしようと思っています。

報酬ってどれくらいかというと,私の経験上,生活保護受給者の場合,人にもよりますが1ヶ月あたり数千円というところでしょうね。

|

« 奈良と京都の地域生活定着支援センターについて(京都編) | トップページ | 次郎さんのブログに記事を書いてもらいました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/49921402

この記事へのトラックバック一覧です: 補助人解任届と報酬請求:

« 奈良と京都の地域生活定着支援センターについて(京都編) | トップページ | 次郎さんのブログに記事を書いてもらいました »