« 拘置所での出来事① | トップページ | 拘置所での出来事③ »

2010年11月27日 (土)

拘置所での出来事②

ある日拘置所の門を出るとき,紙袋を持った小太りの中年男性が刑務官に連れられて事務棟から門の方へ向かっていくのが見えました。

「執行猶予で釈放やな。」と分かったのですが,私は特に気にとめず車に乗り込みました。

拘置所のすぐそばの信号で信号待ちをしていると,先ほどの男性が運転席側のドアのところまできて,大きな声で「すいません」というのです。場所が場所だけに一瞬ぎょっとしたのですが,温厚そうな人だったせいもあって,窓を開けました。

すると,「ライターないですか?」とのこと

「私,タバコ吸わへんのです」と答えると

そうするとこの男性,車のシガーライターを指さして,「それを貸してくれませんか?」

仕方がないので「車,寄せますわ」と言って車を寄せ,ライターを押して温めたうえで貸してあげたのです。「えらいすんません」と喜んではりましたが...

きっと留置場から拘置所に移って禁煙生活となり,ずっと我慢していてやっと釈放になり,拘置所を出て煙草を吸おうとしたらライターがなく,必死の思いでライターを借りようとしていたんでしょうね。

私は今は煙草はやりませんが,数年前は1日40本から60本吸うヘビースモーカーだったので,何となくこの人の気持ちがわかりました。

煙草と酒は拘置所には持ち込めませんもんね。

|

« 拘置所での出来事① | トップページ | 拘置所での出来事③ »

司法福祉」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/50142430

この記事へのトラックバック一覧です: 拘置所での出来事②:

« 拘置所での出来事① | トップページ | 拘置所での出来事③ »