« やはり精神科病院に津波被害が | トップページ | 昨日は加古川で成年後見のお話をしました »

2011年3月22日 (火)

3月14日に近畿更生保護委員会の研修でお話をさせてもらいました

クローズドな研修といっていたのがこの研修です。触法知的障がい者や発達障がい者の生活環境調整をテーマにお話をしました

出席者は,保護観察官や更生保護委員会の面接委員の皆さんでした。震災の直後ということもあって,報道も震災一色のころです。

私が1時間,知り合いの生活保護施設の施設長さんが1時間お話をして,あとは質疑応答でした。

普段,福祉関係者にこういったお話をするときには,まず刑事手続きのお話をしないといけないのですが,今回はしなくていいので助かりました。聞いている皆さんの方がプロですから。

勿論,「罪を犯した知的障がいのある人の弁護と支援」のチラシも配ってもらいました。

震災の話題ばかりで,お約束していたご報告が遅くなってしまいました...

被災地での環境調整ってどうするのでしょうか...

|

« やはり精神科病院に津波被害が | トップページ | 昨日は加古川で成年後見のお話をしました »

司法福祉」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/51188954

この記事へのトラックバック一覧です: 3月14日に近畿更生保護委員会の研修でお話をさせてもらいました:

« やはり精神科病院に津波被害が | トップページ | 昨日は加古川で成年後見のお話をしました »