« 3月の出講予定について | トップページ | 触法障がい者,高齢者支援について~連携をしましょう »

2011年3月 2日 (水)

A-unitについて

A-unitについてあまり書いていませんでしたね。A-unitは,「罪を犯した知的障がいのある人を支援する」の原田も含めた作者の4人です。

元々は内田さん,谷村弁護士,原田の3人で始めました。A-unitのAはAdovocacyの略,つまりA-unitは権利擁護ユニットなのです。

この4人で生粋の関西人は私だけですので,ついAはえー=いい,えーユニットやからいいユニットのことと引っかけてしまいますが,そういう意味ではありません。

触法障がい者支援も権利擁護の一つとしてとらえていますが,A-unitは触法障がい者に特化したものではなく,あくまでも権利擁護ユニットなので,成年後見等も含むのです。

では,4人でいつも集まって動いているのかと言いますと,それは違っていて,各々で動き必要なときに全員ではなくて,必要な人が集まるというところでしょうか。

一応名刺もありますが,緩い結合体といった感じにとらえていただければと思います。

|

« 3月の出講予定について | トップページ | 触法障がい者,高齢者支援について~連携をしましょう »

司法福祉」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/51012982

この記事へのトラックバック一覧です: A-unitについて:

« 3月の出講予定について | トップページ | 触法障がい者,高齢者支援について~連携をしましょう »