« 軽度知的障がい者が強盗致傷被害者に | トップページ | 大震災に思う »

2011年3月11日 (金)

大地震について

大変な大災害が起きました。もし,東北地方の皆さん方がこのブログを見ることができましたなら,大丈夫ですか?としか言えません。

私は,阪神大震災を経験しましたが,津波はなく,津波の映像を見ていて恐怖覚えると共に涙が出てきました。

まだまだ被害の実態がわかりませんが,被災された方は本当にお気の毒です。

抗てんかん剤や抗精神薬の必要な人,自閉症でパニックのある人,ベンチレーターが必要な人など,本当に大丈夫?と心配しています。

子どもたちやお年寄りはどうなのでしょう,とても寒く大丈夫ですか?食べるものはありますか?水は飲めますか?

震度7の栗原市の様子はわからないと聞きました。何とかしてほしい。自衛隊を早くに入れられないのでしょうか。阪神大震災の時は,自衛隊が大活躍をしていました。

政府や自治体は大切な命を助ける義務があると思います。

|

« 軽度知的障がい者が強盗致傷被害者に | トップページ | 大震災に思う »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/51092771

この記事へのトラックバック一覧です: 大地震について:

« 軽度知的障がい者が強盗致傷被害者に | トップページ | 大震災に思う »