« 今回の震災と宮城刑務所 | トップページ | 石巻拘置支所はとんでもないことに?精神科病院は大丈夫? »

2011年3月17日 (木)

支援の車列と配給体制

昨日,会議のために山陽道を走りました。

震災支援に向かうと思われる,警察車両などの車列を見かけました。

帰りに見た車列は,九州からのもので,パトカー10台ほどや機動隊のバスなどでした。本当にすごい車列で,ちょっと古いですが,「西部警察」のようでした。若い人にはわかりませんね。

「がんばって!」と本当に思いました。現場まで何時間かかるのでしょうか?

サービスエリア内のコンビニに行くと飲料水やカップめんが品薄になっていました。支援の人たちが調達していったのでしょうか?

ガソリンスタンドも長蛇の列ができていました。燃料の精製はもうすぐ元の量に戻るようですね。あとは,その燃料が被災地に流通すればよいのですが...

物資は届いているが,燃料がなく,運ぶ手段がないと報道されていました。

私も,阪神大震災の時,物資調達に必死でした。仕事場の昼食がタイ米のおにぎりだったこともありましたが,それでもありがたかった。自衛隊から配られたカーキ色の缶詰もありがたかったです。

食事は大切なもの。早く配給体制が確立することを願います。

|

« 今回の震災と宮城刑務所 | トップページ | 石巻拘置支所はとんでもないことに?精神科病院は大丈夫? »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/51143987

この記事へのトラックバック一覧です: 支援の車列と配給体制:

« 今回の震災と宮城刑務所 | トップページ | 石巻拘置支所はとんでもないことに?精神科病院は大丈夫? »