« 地域生活定着支援センターについて | トップページ | 本間龍さん西本裕隆さんと知り合うことができました »

2011年6月 1日 (水)

7:3の麦飯(ばくはん)

大震災では,まだ避難している人がたくさんおられます。そろそろ,物流もかなり回復し,食事も少しましにはなってきたのでしょうか?

今日は,久しぶりに食べ物のお話です。

矯正施設では麦飯が出ます。元々,監獄法の頃から麦を与える旨の規定があるためです。刑務所,拘置所では,米7:麦3,少年院,鑑別所では,米8:麦2の割合です。

線の入った麦粒がかなりの割合になります。麦が嫌いな人は,拘置所でまったくご飯が食べられないという人もいますし,ひどい場合は刑務所で摂食障害になることもあるようです。

「くさい飯」というのは,この麦のためという人もいますが,実際は,房内が汲み取り便所の頃,その匂いがする中で食事をしたので「くさい飯」の方が正解のようです。

私は,この刑務所配合の麦飯を食べています。最近,雑穀ごはんも食べるのですが,メインは7:3の麦飯です。弁当も麦飯を炊いています。くさいなんてことは全くありません。むしろ,100%米のご飯よりも香ばしくてうまいのです。

花輪和一氏原作の映画「刑務所の中」でも出てきますが,醤油とよく合うのです。みそ汁がけもおいしいですが...

もっとも,矯正施設で使われているのは,備蓄用の古米や安価な麦でしょうから,大したことはない家で買っている米よりも,味は劣るのでしょうね。

我が家では,かみさん,下の子も麦飯を好んで食べます。下の子は「線の入ったご飯」と呼んでいます。ただ,麦は結構高くて小さな贅沢かもしれません。

|

« 地域生活定着支援センターについて | トップページ | 本間龍さん西本裕隆さんと知り合うことができました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

司法福祉」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/51823832

この記事へのトラックバック一覧です: 7:3の麦飯(ばくはん):

« 地域生活定着支援センターについて | トップページ | 本間龍さん西本裕隆さんと知り合うことができました »