« 性犯的窃盗について | トップページ | 受刑中の人への手紙が書けない »

2011年7月21日 (木)

支援の難しさ~反省~

先だって,ある少年院仮退院者と面談しました。

刑務所に行くようになってしまわないでほしいという思いから,いつものパターンでつい○○少年院ほど刑務所は甘くないからと言ってしまったのです。

この人の精神的な調子が今一つだったことや,知的には全く問題がないかむしろ標準以上で判断能力がしっかりしていることもあって,その反応は,「○○少年院に行ったことがないものが,○○少年院がぬるいなんてことは言わないでください」というものでした。

その上,つい,なぜ○○少年院は甘いかということを説明すると。「それはうわべだけで,中をちゃんと見ていないからだ」といったようなことを言いっていました。

それについても,つい応酬的なネガティブな反応をしてしまい,ここで,遅ればせながらミスに気づき,修正を図りましたが後の祭りでした。反省しきりですm(__)m

言葉遣いはよいものの,目つきや語気から憤り,反抗,猜疑心等の強いネガティブな感じが伝わってきました。

逆に言うなら,周囲の大人たちには上手に合わせているものの,大人は信用しておらず,自分の本音は押し殺している,そういった彼が見せた本音を垣間見たような気がしました。

私のミスから分かったことは,かれは自己の非行によって少年院に行ったことを決してプラスにとらえず,なかであったつらいことのみがマイナス要素となって残ってしまっているのだなぁとあとで思いました。大人を信じないのも成育歴だけではなく,色々な経験の積み重ねではないかと思うのです。

成人した仮退院後の彼が,どういった生活を送るのかが心配です。保護観察が終了してしまえば,早かれ遅かれ支援を拒否するでしょう。そうなったときが心配ですが,離れていこうとする者を無理やり引き寄せることはできません。難しいなぁーと思い,暗雲たる気分になりました。

|

« 性犯的窃盗について | トップページ | 受刑中の人への手紙が書けない »

司法福祉」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/52266540

この記事へのトラックバック一覧です: 支援の難しさ~反省~:

« 性犯的窃盗について | トップページ | 受刑中の人への手紙が書けない »