« 支援の難しさ~反省~ | トップページ | 毎日新聞の「余録:英国の寛容さとしたたかさ」で思ったこと »

2011年7月22日 (金)

受刑中の人への手紙が書けない

受刑中の人たちへの手紙がなかなか書けません。気になって気になってしかたないのです。本当に受刑中の人たちには申し訳ないのです。面会にもなかなか行けないですし...

元々手紙は苦手な超筆不精なのですが,書こうと向かってもなんだかかけないままで,かなりたってしまいました。

私が1通出す間に何通か送ってくださる人もいて,誠に申し訳ない限りです。

なんでこんなに手紙が苦手なのかと思ってしまいます。

確かに時間的なこともあるのですが...それにしても申し訳ない。面会以外の唯一のコミュニケーションなのに...手紙を交信しないと出所時の対応ができないだろうというのも,勿論重々承知しているのですが...なぜかブログ記事のようにはいかないのですね。構えすぎなのかm(__)m

とにかく日曜日までには,がんばって7通ほど書きます。言い訳からはじまる手紙になるなぁー   つらい...

|

« 支援の難しさ~反省~ | トップページ | 毎日新聞の「余録:英国の寛容さとしたたかさ」で思ったこと »

司法福祉」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/52277739

この記事へのトラックバック一覧です: 受刑中の人への手紙が書けない:

« 支援の難しさ~反省~ | トップページ | 毎日新聞の「余録:英国の寛容さとしたたかさ」で思ったこと »