« 国際犯罪学会第16回世界大会について | トップページ | 国際犯罪学会セッション参加② »

2011年8月 7日 (日)

国際犯罪学会世界大会セッション参加①

昨日は,神戸で行われた国際犯罪学会世界大会での日本犯罪心理学会企画のシンポジウム「知的障害のある非行少年・犯罪者の支援:家族、地域、施設の連携から」に登壇しました。

100人ほどの盛況で,なおかつ知っている先生方がたくさんおられました。

何とか,やり遂げたという感じですかねぇ。参加していただいた先生方には,大変お聞き苦しかったのではないでしょうか?失礼しました。

日本語のみのセッションだったので,少しは気が楽でしたが,他の演者の先生方やスタッフの先生方には本当にご迷惑をおかけしたのではないかと思います。

懇親会にもご紹介いただきありがとうございました。

ただ,「心理学」となると私にとっては専門外の世界で,何となくアウェーを意識してしまったのでした。

昨日は神戸で花火大会をやっていて,帰りの阪神電車は臨時急行が出るなど,かなり混んでいました。花火は当然見ていません(笑)

明日,8日は日本犯罪社会学会企画の公開シンポジウム「判決前調査制度の国際比較 -合理的量刑のための制度的方策として」に登壇します。今度は同時通訳付きで,外国の先生も登壇され,なおかつ会場も神戸国際会議場の301号室とかなり大きなところで,さしもに少し緊張しております。

|

« 国際犯罪学会第16回世界大会について | トップページ | 国際犯罪学会セッション参加② »

司法福祉」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/52412436

この記事へのトラックバック一覧です: 国際犯罪学会世界大会セッション参加①:

« 国際犯罪学会第16回世界大会について | トップページ | 国際犯罪学会セッション参加② »