« 9月11日公開講座の写真です~FBではシェア済み~ | トップページ | 罰金刑になったケース »

2011年9月18日 (日)

更生支援委員会で感じたこと~更生保護のあり方~

一昨日の兵庫社会福祉士会更生支援委員会の定例会に出席しました。委員長なので当たり前なのですが...

刑務所出所者支援についての報告を聞いていて,それぞれの団体や組織の思惑の中で利用者を置き去りに進んでいるような気がしました。権利擁護を看板に発言力のある方が,刑余者支援の経験なきまま利用者中心ではない机上論を展開しているような気がしました。私だけの見解かもしれませんが。

また,知的障がいのある人を主として対象とする事業所が中心となることが,現場対応をしている者としては,それでいいのかなぁーと思ったりもします。精神障がい者,特に医療観察法対象者がこぼれていくような...

生活環境調整ができす少年院を仮退院できない人,被疑者被告人段階での支援が必要な人,支援がより必要な人へソーシャルワーカーは目を向けるべきだと思います。

理念なく出所者を受け止めることで,「目立ち」や「得点稼ぎ」を主旨とするのであれば,それは単に事業所の益を求めているにすぎず,本人中心主義に反することではないかと思います。それは,利用者を苦しめるだけでにすぎないかと思います。

そんな中で少し前向きだなぁーと感じることがありました。

警察関係機関から障がい者の取り調べ時の配慮についてや社会福祉士の立会いについての相談がありました。障害者基本法改正に伴うもののようです。こういった前向きの話はうれしいですね。全国的な展開になってほしいと思いますね。週明けから積極的に取り組みたいです。また,皆さんにご報告しますね。

これからは,刑事処分終了後の支援にも障害者基本法改正の影響が及ぶことを期待したいです。損得勘定をぬきにした心ある事業者や団体さんが,大切にされるべきかと思います。

|

« 9月11日公開講座の写真です~FBではシェア済み~ | トップページ | 罰金刑になったケース »

司法福祉」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/52752655

この記事へのトラックバック一覧です: 更生支援委員会で感じたこと~更生保護のあり方~:

« 9月11日公開講座の写真です~FBではシェア済み~ | トップページ | 罰金刑になったケース »