« 更生支援委員会で感じたこと~更生保護のあり方~ | トップページ | 城東区 当事者の会 Peeeeeace!のブログにリンクを貼りました »

2011年9月21日 (水)

罰金刑になったケース

しばらくバタバタしていて記事が書けませんでした。風邪をひいたというのもありますが...

さて,迷惑防止条例違反(痴漢行為)事件の関わっていた被告人が,略式命令ではなく公判で罰金刑となりました。

判決では,今の家から離れて居住型サービス等の福祉サービスを使い規則正しい生活をするようにとのことでした。

家族は本人に自宅に戻ってほしいようでしたが,本人は家族とは離れて今のままの生活を続ける自己決定をしました。

その本当の理由は分かりませんが,判決が大きなきっかけになったことは間違いないでしょう。

私は,再犯防止のために現状の生活を維持するべきという意見書を出させていただいたので,その部分が取り上げられたのはよかったかと思います。

よく知っている事業所を利用していて,その事業所は自立更生に十分資すると思います。私は,ご本人にはしょっちゅう会うでしょうから,更生していく姿を見守りたいと思います。

|

« 更生支援委員会で感じたこと~更生保護のあり方~ | トップページ | 城東区 当事者の会 Peeeeeace!のブログにリンクを貼りました »

司法福祉」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/52792264

この記事へのトラックバック一覧です: 罰金刑になったケース:

« 更生支援委員会で感じたこと~更生保護のあり方~ | トップページ | 城東区 当事者の会 Peeeeeace!のブログにリンクを貼りました »