« 39条減刑→心神喪失か心神耗弱か たぶん医療観察ケースに | トップページ | 今月の予定 »

2011年11月 9日 (水)

今年もひょうご矯正展に行ってきました

しばらく超多忙でブログの更新ができていませんでした。すいません。

さて,今年も招待状をいただいたので,家族でひょうご矯正展へ行ってきました。

今年は所内見学はせず。食事と主にCAPIC商品を見て歩きました。

幼稚園児の動物好きな下の息子は,去年奈良少刑のゾウの木製おもちゃを買ったのを覚えていて,すかさず馬の木製おもちゃをゲット!去年買った象やぬいぐるみと共に毎日寝ています。

弟が買ってもらったのを見ていた小2の上の息子は,隣にあった木製の引っ張る犬のおもちゃがほしいといったのですが,かみさんに却下されていました。どうみても赤ちゃん用です。

弟が買ってもらっていて,自分が買ってもらえないのでは悔しいのはあたりまえですね。

結局,だいぶたってから木製の貯金箱を買ってもらっていました。

下の息子が買ってもらったものを置き忘れるといったハプニングもあり,子ども刑務官になったり,JAFで子ども免許証なども作ってもらったりもしました。

さてさて,今年のひょうご矯正展で一番感心したこと。今年は模擬単独室が作られていたのですが,それを見ていた小学生中学年くらいの職員のご子息らしき子どもが「これって懲役が入るとこやで」と言っていたことです。

受刑者のことを官も受刑者自身も「懲役」と呼びますが,「さすが職員のご子息,ハイレベルな刑務所用語を知っているなぁー」と,なんだか失礼なのですが笑ってしまいました。ごめんなさい。

家の子どもたちが「刑務所にいてる懲役」なんて言葉を使っていたら言っていたら...さらに1/5を「5ピン」なんて言うようになったらと思うと...私のせい!?

|

« 39条減刑→心神喪失か心神耗弱か たぶん医療観察ケースに | トップページ | 今月の予定 »

司法福祉」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/53202978

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もひょうご矯正展に行ってきました:

« 39条減刑→心神喪失か心神耗弱か たぶん医療観察ケースに | トップページ | 今月の予定 »