« てんかんのある運転手,児童6人死亡事故判決 | トップページ | 今年もよろしくお願いいたします »

2011年12月27日 (火)

視覚障がい児の特別支援学校教諭が女子生徒に対して強制わいせつの被疑者!?

鹿児島県警は25日、特別支援学校(視覚障がい児)教諭の男性容疑者(23)を強制わいせつ容疑で逮捕した。
 発表によると、容疑者は11月、身体検査を口実に10代の女子生徒を学校のトイレに連れて行き、体を触るなどした疑い。生徒が学校に相談して発覚した。「わいせつな行為はしていない」と否認しているという。
県教委教職員課長は「取り調べの状況を踏まえ、厳正に対処したい」とコメントした。( 読売新聞等)
視覚障がい児に教育する立場であるのなら,見えない中で何かをされるということがどれだけ恐怖になるかわかっているはずです。
わいせつ行為はしていないのならば,なぜ学校のトイレに連れて行ったのか?男の先生に身体検査といわれて連れて行かれた,この女子生徒の恐怖はいかがなものでしょうか?
たとえ強制わいせつはしていなくても,身体検査と称して女子生徒を学校内のトイレに連れ込んだだけで十分非難に値する行為だと思いますし,視覚障がい者の心理を理解しなければならないはずの教諭がこんなことをしてどうするのかと思います。
被害者が,教師のみならず男性全員についての対人恐怖になってほしくないと思います。

|

« てんかんのある運転手,児童6人死亡事故判決 | トップページ | 今年もよろしくお願いいたします »

ニュース」カテゴリの記事

司法福祉」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/53581115

この記事へのトラックバック一覧です: 視覚障がい児の特別支援学校教諭が女子生徒に対して強制わいせつの被疑者!?:

« てんかんのある運転手,児童6人死亡事故判決 | トップページ | 今年もよろしくお願いいたします »