« 札幌40歳代姉妹死亡事件 | トップページ | 2月の予定など »

2012年1月31日 (火)

東大阪12歳長女殺害事件について

東大阪市の12歳長女殺害事件では、児童相談所や市、市教委など関係機関が精神的に不安定になった母親の「SOS」に気づきながらも惨事を止められなかった。過去には強制的に措置入院させられたこともある母親。しかし、退院後の支援策は法制化されておらず、不十分な対応が浮かび上がった。

 30日に会見した府東大阪子ども家庭センター(児相)によると、母親は年末年始、同市に「子供をショートステイで預かってほしい」と2回連絡していた。市は今月23、25日、同センターも23、26、27日に家庭訪問。だが、様子を把握できず、母子を引き離せなかった。センターの坪田真起子所長は「子供をすぐに保護する緊急性はなかった」と釈明した。

 長女が休みがちなことを把握した小学校では今月19、25、26日に家庭訪問した校長らが、母親に「帰ってくれ」と追い返され、長男(13)が通う中学校も今月中旬に家庭訪問していた。いずれの機関も「不安」を抱いていたことがうかがえる。

 母親は一昨年の夏休みに子供3人と自転車で九州に向かう途中の兵庫県で保護され、直後の9月に府警枚岡署の通報で約2カ月措置入院。子供たちは約1年間児童養護施設に入ったが、昨年8月から母親と同居していた。

 精神保健福祉法は、指定医2人が診察して自傷他害の恐れがあると判断した患者を、都道府県知事などの決定で措置入院させることができると規定。だが、厚生労働省によると、退院後の措置は、各自治体に委ねられているのが現状だ。同省の担当者は「退院は病気の治癒が前提。社会復帰した者にどれだけ介入できるのか難しい問題もある」と話す。(毎日新聞)

とても悲しい事件です。母親が精神障がい者であり,その病状もよくなかったのでしょう。

精神障がい者という社会的弱者が児童という社会的弱者を虐待するという,弱者が弱者を虐待するといったことはまま見受けられますが,この場合もそうだったのでしょう。

しかし,精神障がい者が虐待をおこなっているからといっても,まずは保護しなければならないのは子どもたちだったはず。こういう事案が起きるたびに,もっと強制力を持った保護のシステムができないのかと思います。

また,セイフティーネットの体制の必要性をこの事件でも感じました。行政と地域の連携が重要だと思うのです。

この事件は,精神保健福祉や障がい者福祉の問題,地域福祉(セイフティーネット)の問題,児童虐待と児童福祉の問題など今の日本が抱える様々な問題を表しているような気がします。

目の前で姉が母に刺される現場を見た次男の心情,妹の命を母によって絶たれた長男の心情はいかがなものでしょうか?子どもたちは虐待被害に遭っていたようですが,虐待被害者は被害者であり,加害者家族という両方の側面をもちます。この子どもたちは,まさに被害者であり,また被害者家族であり,そして加害者家族でもあるのです。

しかし,子どもたちにとっては精神障がい者であろうがなかろうが,きょうだいを殺めたかどうかも別にして,血のつながった母親であることには変わりはありません。

確かに,命を絶たれた長女は哀れです。しかし,残されたきょうだいたちも哀れだと思います。

殺人で検挙され,「精神障がいによる責任能力なし」ということで,不起訴や無罪,あるいは執行猶予となれば本件は間違いなく医療観察の審判の申し立てとなるでしょう。

そしておそらく入院処遇となり,ひょっとしたら3年の入院処遇終了後も通院処遇ではなく,精神保健福祉法での入院が継続するかもしれません。

精神衛生法のころと違い,今は人権を守る観点からも精神科の措置入院といった強制的手段には慎重な社会となりました。24条通報されても保護者がいれば医療保護入院というケースも多々あります。人権が守られるようになった反面,こういったケースの場合は,手遅れになってしまうのでしょうね。精神衛生法のころは主治医が入院と言えば,保健所に連絡をして,病院手配ができ次第に精神病院の救急車が来ました。報道によると主治医は入院の必要があると判断していたそうですが,本件の場合,措置入院か市長を保護者としての医療保護入院しかないケースなので対応が遅れたのでしょうか?

いずれにせよ,残された子どもたちは再び児童養護施設などで児童福祉の手当てを受けることになるのでしょう。一人の大人として,よい人生を送ってほしいと思いますし,また母親が回復すれば,親子の絆を確認し合ってみんなで長女の冥福を祈ってほしいと思います。

忙しくてブログ記事を書いている場合ではないのですが,新聞を読んでいてこの記事だけは書かなければと思いました。

|

« 札幌40歳代姉妹死亡事件 | トップページ | 2月の予定など »

ニュース」カテゴリの記事

司法福祉」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

女子小学生を殺すな

投稿: 永江聡 | 2012年2月 3日 (金) 22時57分

母親

自分の娘を殺すな

投稿: 永江聡 | 2012年2月 3日 (金) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/53867859

この記事へのトラックバック一覧です: 東大阪12歳長女殺害事件について:

« 札幌40歳代姉妹死亡事件 | トップページ | 2月の予定など »