« 7万アクセスを超えてしまいました | トップページ | 刑務所での性同一性障害のある人への処遇上の配慮→日本とドイツ »

2012年3月 6日 (火)

4日は岡山に行きました

4日(日)は岡山でNPO法人おかやま入居支援センターの報告・意見交換会でのパネリストでした。

初めて加害者家族支援についても少し報告させていただきました。被疑者被告人段階の支援の必要性や,少年院仮退院者の支援の問題など,ある程度お伝えすることができたかなぁーと思います。

一番大切なことは,「そんなことしたら刑務所や少年院へ行かなあかんぞ」ではなく,「刑務所や少年院に行かない生活が快適なのでそんなとこへはいかないぞ」ということを自己決定できるようになってもらうことで,そのことが伝わっていればいいなぁーと思いました。そういう意味では居住支援を含めた福祉的支援はこういった社会的に排除されがちな人には大切で,包摂するのではなく,自らが包摂されるようになってもらうことが大切なのだと思います。

岡山でも,一部の弁護士さんや福祉関係者等の努力で,行き場所のない人の定着支援が根付いてきているようで頭が下がる思いでした。

そのあと楽しい懇親会に参加させていただき,10時台の新幹線で帰ってきました。まるで,神戸や大阪で飲んで帰るような感じですね(笑)新幹線は,ゆっくり座れるのでとても楽でした。すっかりできあがって帰ってきたのでした。

|

« 7万アクセスを超えてしまいました | トップページ | 刑務所での性同一性障害のある人への処遇上の配慮→日本とドイツ »

司法福祉」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/54155617

この記事へのトラックバック一覧です: 4日は岡山に行きました:

« 7万アクセスを超えてしまいました | トップページ | 刑務所での性同一性障害のある人への処遇上の配慮→日本とドイツ »