« 刑務所での性同一性障害のある人への処遇上の配慮→日本とドイツ | トップページ | 大阪2児餓死事件1審判決で思うこと »

2012年3月14日 (水)

保佐人は行政の指示に従わなければならない?

先だって生活保護施設入居中の被保佐人の件で,援護の実施者から連絡を頂きました。

ちなみに弁護士の相保佐人が就いていて,財産管理は私は一切やっていません。もちろん,1年以上たちますが報酬請求もしていません。

最近,お会いできてないのは事実なのですが,何分にも弁護士である相保佐人がいるケースです。私は補佐的役割。

援護の実施者さん曰く,「援護の実施者として保佐人2人そろってもらって話がしたいので保佐人同士で二人で来れる日程を調整してください。」とのことでした。私の場合は休暇を取って,いやらしい話ですが交通費も自腹で行くことになります(それなりの距離なのです。ましてや学校を抜けていくことなど絶対無理。)相保佐人も同じような立場なんですが,弁護士で一人事務所,比較的近所ということで少し立場が違います。

複数保佐人なので,一人が出れば事足りるし法的にも問題はないのではと申し上げたのですが,援護の実施者としては二人同席してほしいとの一点張り。

弁護士の相保佐人に相談して,相保佐人のみが行くことで相保佐人から話をしてもらうことにしたのですが...

ちなみに,私からは「報酬もらえる人ではないんですけど」「経費も出せない人なんですけど」ということは一言も言っていません。お金のことは言いたくないのと,今までも持ち出しだったので。

以下は後で思ったこと

行政さんって,報酬もなく,現況では経費も出せない状態の被保佐人の場合でも,この年度末に,本来の仕事を休んで無報酬でやっている保佐人に話し合いに来いといえるのかと。ご自分が逆の立場だったらどうなんでしょう。予定がいっぱいの年度末に,無理やり年休とって1日つぶして,往復2000円はかかるようなところに自腹で行って帰ってこいと言われたら。

それも,本来相保佐人がいて,どちらかが出席することでも法的に問題がない。できれば二人が望ましいのは勿論ですから,私も余裕があれば,経費云々は抜きにしても行くのですが何分身は一つですし,相保佐人がいるケースなので優先順位は下がっても当然と思うのです。他の大事な案件もあるのですから。

お願いというよりは,当然と言わんばかりのものを感じました。「法的には一人でいいのかもしれませんが,裁判所できまった保佐人なんですから」???うーん市長申立でもないし,成年後見人等利用支援事業も使っていないし,そんな権限あるのかな。

もう少し話を続けていたら,きっと「こちらも持ち出しで行くのだから文書をください」「上司は知っているのですか」と言ってしまっていたかも。いま一度目の前で話したら...

福祉をやっている人ならばもう少し成年後見人について知ってほしいと思いました。行政の人だったら当たり前かなぁーとも思うのです。

こんな気持ちになるのは私だけなのでしょうか。

|

« 刑務所での性同一性障害のある人への処遇上の配慮→日本とドイツ | トップページ | 大阪2児餓死事件1審判決で思うこと »

司法福祉」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/54220907

この記事へのトラックバック一覧です: 保佐人は行政の指示に従わなければならない?:

« 刑務所での性同一性障害のある人への処遇上の配慮→日本とドイツ | トップページ | 大阪2児餓死事件1審判決で思うこと »