« 感動した塀の中からの手紙 | トップページ | 国立のぞみの園のニュースレターに掲載されました »

2012年4月 8日 (日)

「罪を犯した知的障がいのある人の弁護と支援」増刷決定

「罪を犯した知的障がいのある人の弁護と支援」の増刷が決定しました。

発売後すぐに東日本大震災がおきた関係もあり,予想よりもかなり遅くなってしまいましたが,ついに増刷です。

今年度から大学等でのテキストや参考書として使われるケースが多いとか。光栄でありかつ少し恥ずかしいかも。

ちなみに原田自身も当校の総合福祉科で更生保護の教科を担当していますが,テキストには使っていません。中央法規出版の新・社会福祉士養成講座「更生保護」を使っています。更生保護全体の話になるのと,半期のさらに半分のコマ数なので2冊も学生に買ってもらうのも気が引けたからです。

ただ,当社会福祉士養成通信課程の更生保護の参考書には取り上げていただいています。

今,執筆中(分担執筆)の司法福祉関係の本が出版されたら,これはテキストになるかと勝手に思っていますが,まだまだ書き始めたばかり,来年度に間に合うのかな?

|

« 感動した塀の中からの手紙 | トップページ | 国立のぞみの園のニュースレターに掲載されました »

司法福祉」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/54411554

この記事へのトラックバック一覧です: 「罪を犯した知的障がいのある人の弁護と支援」増刷決定:

« 感動した塀の中からの手紙 | トップページ | 国立のぞみの園のニュースレターに掲載されました »