« 未決囚(拘置所にいる人)への支援の必要性 | トップページ | 解離性障害と触法行為 »

2012年4月 3日 (火)

仮釈放された方(覚せい剤取締法違反)とお話をする機会がありました

先だって,覚せい剤取締法違反で受刑され,今は仮釈放中の方とお話をする機会がありました。

最近まで服役されていたそうで,覚せい剤の初犯(初入)の方です。覚せい剤の使用で1回目は執行猶予だったそうですが,またシャブの再犯して2刑持ちというよくあるパターンです。

非常に反省されていて,世の中に役立つ仕事をしたいと切望され,資格取得に向けてすでにスタートを切っておられます。

是非更生してもらって,薬物を絶とうとしている人にも手をさしのべられるような人になってほしいと思いました。

どこでもシャブは引けるようになってしまっていますから,気をしっかりもって頑張ってほしいと思いました。また,何とか支えていきたいとも思います。

|

« 未決囚(拘置所にいる人)への支援の必要性 | トップページ | 解離性障害と触法行為 »

司法福祉」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/54380819

この記事へのトラックバック一覧です: 仮釈放された方(覚せい剤取締法違反)とお話をする機会がありました:

« 未決囚(拘置所にいる人)への支援の必要性 | トップページ | 解離性障害と触法行為 »