« 国立のぞみの園『福祉のサービスを必要とする罪を犯した知的障害者等の地域生活支援を行う施設職員等研修会』 | トップページ | 財産不適切管理で成年後見人を解任 »

2012年8月29日 (水)

野党の問責決議案提出に思う~流れてしまう少年院法等改正法案~

私は支持政党もなく,古い言葉でいうとノンポリに属している.

ただ,ソーシャルワーカーとして福祉や社会保障の法律や施策には当然興味があるし,司法福祉の実践をしている者として,刑法や刑事訴訟法,少年法,矯正施設にかかわる法律などにも当然興味がある.

参議院で野田総理の問責決議案が可決されるらしい.これが可決されると,自公はもう審議に応じないらしく,国会は事実上の休会状態となってこのまま閉会してしまうらしい.

ついこの間まで,与党と自公が政局を見つめながら,可決に向けてやり取りをしていた消費税関連法案.そのおかげで,審議が後回しになった法案がいくつもある.

少年院法等の改正法案もその一つだ.参議院で審議中だった.この法案は,少年院や少年鑑別所の運営監視にあたる第三者機関を設置したり,収容されている少年たち等から,法務大臣への不服申し立ての制度化といった権利擁護にかかわる重要な改正法案である.

この法案は少年院で職員が収容されている少年に対して体罰を加えた事件を機に3月に閣議決定されたものであるが結果的には先送りになってしまう.

政局よりも少年たちの人権の方が大切なのではないかと思えてならないのは,私だけなのであろうか.

|

« 国立のぞみの園『福祉のサービスを必要とする罪を犯した知的障害者等の地域生活支援を行う施設職員等研修会』 | トップページ | 財産不適切管理で成年後見人を解任 »

ニュース」カテゴリの記事

司法福祉」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/55535033

この記事へのトラックバック一覧です: 野党の問責決議案提出に思う~流れてしまう少年院法等改正法案~:

« 国立のぞみの園『福祉のサービスを必要とする罪を犯した知的障害者等の地域生活支援を行う施設職員等研修会』 | トップページ | 財産不適切管理で成年後見人を解任 »