« 14日は洲本市(淡路島)に行ってきました | トップページ | 最近対応している薬物関係ケースから思ったこと »

2012年11月18日 (日)

社会福祉セミナー2012年12月~2013年3月号に記事が掲載されました

NHK出版の社会福祉セミナー2012年12月~2013年3月号に記事が掲載されました。

本記事は,大阪地裁の殺人事件を起こしたアスペルガー障害の被告人に対する判決に触発されたものです。

刑事事件において,検察,裁判所のみならずともすれば弁護側も差別している時があります。

本記事は,それを意識して書きました。障がい者だから刑務所に行くことを否定的にみることも私自身していません。問題は責任能力を正しくとらえ,再犯可能性と自立更生について正しく認識すること。

また,障がい当事者団体については被害者の人権に真摯に向き合うこと。

いまらながら,改めて認識してほしいと思います。

とりあえず,左の私が書いたり載っている本等に上げておきました。発売は21日です。私の手元には著者配本で2冊届いています。

6910825

|

« 14日は洲本市(淡路島)に行ってきました | トップページ | 最近対応している薬物関係ケースから思ったこと »

司法福祉」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/56142080

この記事へのトラックバック一覧です: 社会福祉セミナー2012年12月~2013年3月号に記事が掲載されました:

« 14日は洲本市(淡路島)に行ってきました | トップページ | 最近対応している薬物関係ケースから思ったこと »