« 最近対応している薬物関係ケースから思ったこと | トップページ | アクセスがもうすぐ10万に到達します. »

2012年11月25日 (日)

昨日24日は大阪府立大学の公開講座に登壇しました

昨日は,エルおおさかで行われた大阪府立大学の公開講座に登壇してきました.

一番驚いたのは,参加者の多さでした.11月の初旬に予約満席になって30人以上お断りをしたらしいのですが,当日は立ち見の方もおられてすごい熱気で暖房の温度を下げてもらうほどだったようです.

まずは,辻川圭乃弁護士のお話,次に私,そしてよく学会でも一緒になる砂川厚生センターの福永佳也氏のお話でした.助言者は,播磨社会復帰促進センター更生支援企画官の上田一喜氏です

福祉の現場の方が多くて,受け入れ先のことなどご質問もいただきました.一番伝えたかったのは,「その人ののぞむ生活を支援し,その人が自身の快適な生活を維持しようと自己決定することで,再犯しないことの自己決定に至る.」ということです.

本当は医療観察法のことなどもっと突っ込んだ話ができれば理解しあえたのかもしれませんが,40分講演,15分質疑応答というスケジュールでしたので,全部をお伝えするということは難しく誠に申し訳ありませんでした.

当事者の方の気持ちのこもった本当にありがたい感想もいただき感謝感謝でした.

また,著書や寄稿した雑誌の紹介もさせてもらいました.大阪府大の吉原先生には大変お世話になりました.

始まる前や終わった後の会話も結構楽しくて,勉強になりました.そっちも研修としてとてもよかったです(笑)

さしもに疲れていたのか,昨日は9時過ぎにはもう寝てしまいました.

|

« 最近対応している薬物関係ケースから思ったこと | トップページ | アクセスがもうすぐ10万に到達します. »

司法福祉」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/56188006

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日24日は大阪府立大学の公開講座に登壇しました:

« 最近対応している薬物関係ケースから思ったこと | トップページ | アクセスがもうすぐ10万に到達します. »