« ブログのアクセスが10万を超えました | トップページ | 大阪の募金詐欺事件に思う »

2012年12月13日 (木)

兵庫県尼崎市連続不審死死体遺棄事件主犯格のS被疑者自殺に思う

このことによって真実がわかりにくくなったことは事実だ,S被疑者が死亡してしまったので断言することはできないが,報道されていることから考えると異常な事件であることは間違いない.

北九州監禁殺人事件を思い起こさせる事件であるが,真相はどうなんだろうと思っていた矢先だった.自殺を口走っていたそうなので「特別要注意者」として監視していたそうである.

主犯格のS被疑者が死亡したことで真相がわかりにくくなるだろうし,ともすれば立件できなくなる事件も出てくるのかとも思うし,真相は闇の中へ消えていく可能性もある.

私はもっとも残念だったのは,この事件は,心理鑑定を絶対かけるべき事件と思っていたからだ.それはS被疑者を含む被疑者全員であり,どういう心理状態だったのかを解明する必要性があると思っていたのだ.もちろん,この事件に限らず異常な事件は特に心理鑑定を行う必要性があると思っている.どういう心理状態で事件が起きるのかは大切なことではないだろうか?

どうしても鑑定というと責任能力の有無になってしまうのだが,情状鑑定としての心理鑑定や社会学的鑑定は大切だと思っている.なにより心理鑑定をすることで,犯罪に至る心理的プロセスが解明され,今後の犯罪捜査や刑事裁判に活かされるのではないだろうかと思っている.それは,犯罪から社会を防衛することにもつながる.

日本ではプロファイリングということがあまりきかれないが,プロファイリングするだけのデータがないのではと思ったりもしている.

この事件,残った被疑者について是非心理鑑定してほしい.

|

« ブログのアクセスが10万を超えました | トップページ | 大阪の募金詐欺事件に思う »

ニュース」カテゴリの記事

司法福祉」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/56304958

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県尼崎市連続不審死死体遺棄事件主犯格のS被疑者自殺に思う:

« ブログのアクセスが10万を超えました | トップページ | 大阪の募金詐欺事件に思う »