« 獄からの年賀状から思ったこと | トップページ | 1月30日は岐阜羽島に行ってきます »

2013年1月14日 (月)

本年初拘置所面会で思ったこと

1月4日に本年初の拘置所面会に行き,お二人の精神障がいのある女性に会ってきました.勿論初めてお会いする人ではありません.新年のあいさつを兼ねていました.

一人目は未決の人です.もう勾留は1年を超えていて獄での新年は2回目となる人です.

もう,支援の段取りはほぼ終わっていて,後は公判前整理手続が終了して公判が始まるのを待つのみの人です.12月の終わりに面会に行ける日があったのですが,公判前整理手続とぶつかってしまったので面会できず,そのまま年を越えてしまっていました.この彼女からは年賀状をいただきました.勿論私も出しました.

面会で話を聞くと,公判前整理手続の日の午後に転房があって人間関係のいい部屋に移れたことなどを穏やかに話しておられました.寒い日が続いているので,ブラウンのコートを着込んでおられました.

二人目は,まだ裁判があるものの,1刑目の執行猶予が取り消しになってすでに刑執行がはじまっている人です.拘置所には確定区というのがあって,すでに刑が確定し,刑執行が始まっている人を収容する場所があり,拘置所で刑を執行される当所執行者以外のほとんどがここを経て刑務所に送られるわけです.

なお,この人にも私は年賀状を出しましたが,領置金がすでに無くて年賀状を出せなくなっていることをわびておられました.お金もなく,頼れる人もなく出所後の不安を語っていました.

すでに受刑者になっているので来ている服は,ペラペラのグレーの居室衣いわゆる懲役服のみ.一人目の人とは大変な違いです.

今冬は例年になく寒さが厳しいですが,このお二人の着ている服の違いを見て何となく獄の厳しさというものを感じました.

|

« 獄からの年賀状から思ったこと | トップページ | 1月30日は岐阜羽島に行ってきます »

司法福祉」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/56536613

この記事へのトラックバック一覧です: 本年初拘置所面会で思ったこと:

« 獄からの年賀状から思ったこと | トップページ | 1月30日は岐阜羽島に行ってきます »