« 被疑者・被告人段階の福祉的支援について | トップページ | 南海福祉専門学校 社会福祉士養成通信課程 前期スクーリング特別講演公開 »

2013年6月18日 (火)

生活保護費51万円を不正受給容疑でミイラ化男性の妻ら3人逮捕 兵庫の死体遺棄事件

 兵庫県の団地で3月末、住人のXさん(45)の遺体が見つかった事件に関連してY署は10日、生活保護費を不正受給していたとして詐欺容疑で、妻の被告(47)と長男の被告(23)=いずれも死体遺棄罪で起訴=を再逮捕、通信制の私立高校4年の次女(19)を逮捕した、と発表した。

 同署によると、妻は「だまし取っていない」と容疑を否認。長男は「私と母の2人でやった。次女は関係ない」と一部否認し、次女は「全く知らない」と供述しているという。

 逮捕容疑は平成23年4月から24年3月までの間、共謀して、長男が実際には兵庫県の団地に居住していたにもかかわらず、次女が住む大阪市のアパートに生活しているように装い、同市の生活保護費計約51万円をだまし取ったとしている。

 同署は今年3月、妻、長男両容疑者が昨年3月末ごろにXさんの遺体を毛布や布団などで包み、自宅内の一室に放置していたとして死体遺棄容疑で逮捕していた。

 Xさんの遺体はミイラ化しており、死因は特定できていない。妻、長男両容疑者は黙秘しているといい、同署は引き続き死亡の経緯を調べている。

この事件考えられさせられます。何がどう悪くて,本当はどうなっているのか。なんで未成年の長女も逮捕?ちなみにこの一家にはもっと小さい子どもがいたはず。

天満橋の母子変死事件もそうだけど,株価が上がり,アベノミクスで大騒ぎの世の中。地方税が高くて私などは重税感がずしり。

結果的にこういうのが起きるのは,貧しくて生活に厳しい世帯が本当は多くて,追い込まれているのが現実なのではないかなぁと思うのです。

初心に戻って福祉の心を大切にしたいと思います。「事業所大切!」「法人,組織が大切!」だけでやってる福祉関係者の方々には分かりにくいのかもしれませんが,ご自身がそういう立場担ったらどう思うか考えてほしいな。

こんな当たり前のことを書くのは情けないような気もしますが。

|

« 被疑者・被告人段階の福祉的支援について | トップページ | 南海福祉専門学校 社会福祉士養成通信課程 前期スクーリング特別講演公開 »

ニュース」カテゴリの記事

司法福祉」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/57607721

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護費51万円を不正受給容疑でミイラ化男性の妻ら3人逮捕 兵庫の死体遺棄事件:

« 被疑者・被告人段階の福祉的支援について | トップページ | 南海福祉専門学校 社会福祉士養成通信課程 前期スクーリング特別講演公開 »