« 久しぶりに証人出廷した裁判員裁判の判決がありました | トップページ | 柄受け(身元引受人)を引き受けました »

2013年8月14日 (水)

守秘義務について

ソーシャルワーカーとして当たり前のことだが,守秘義務については強く意識している.

普段拝見させていただいていて,守秘義務の遵守が甘いと思う方については,たとえどんなすばらしい人,お世話になった人であっても申し訳ないが必要意外のことはお伝えしないことにしている.

先だって,初対面でクライエントの親族でもない方が,刑事手続の支援の最中に同行を申し出ようとされたのでお断りした.知っている人でも慎重になる守秘義務.ましてや,初対面の人であるし,重要な刑事手続きに向かう途中でもあったので,お断りするのは当然であると思っている.

クライエントにとっては知り合いかもしれないが,どのような良い人であっても,私には初対面であるし,ましてや刑事手続きの支援の最中,守秘義務上も同行していただくわけにはいかない.最も,そういったことが理解できてこそよい支援者なんだろうが.

私は,こういったことは,ソーシャルワーカーとして当然と思っているし,支援や刑事司法手続きを踏まえない形で関わって来られる方に対して,その方がどのような立場の人であっても,中立の立場のソーシャルワーカーとして警戒するのは当然であると思っていて,この姿勢はクライエントの権利擁護のためにも貫こうと思う.

権利擁護は遵法の上に成り立っているのであると思う.

|

« 久しぶりに証人出廷した裁判員裁判の判決がありました | トップページ | 柄受け(身元引受人)を引き受けました »

司法福祉」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/57989229

この記事へのトラックバック一覧です: 守秘義務について:

« 久しぶりに証人出廷した裁判員裁判の判決がありました | トップページ | 柄受け(身元引受人)を引き受けました »