« ある家裁支部とのやりとり〜成年後見をやっていての疑問〜 | トップページ | 12月16日は岐阜県地域生活定着支援センター普及啓発研修会に出講してきました »

2013年12月23日 (月)

11月と12月には,国立のぞみの園の「福祉のサービスを必要とする罪を犯した知的障害者等の地域生活支援を行う施設職員等研修会」がありました.

バタバタしていて更新がままなりません.

さて,11月27日からの3日間は前橋で12月11日からの3日間は新大阪で国立のぞみの園主催の「福祉のサービスを必要とする罪を犯した知的障害者等の地域生活支援を行う施設職員等研修会〈中央研修会〉」がありました.


国立のぞみの園のこの研修会に研究委員として出講させていただいて,もう3年目になります.国立のぞみの園の研究委員は,早くも4年目になりました.

今年は,初めて両研修会とも4日間連続の参加となりました.両研修会共定員をを超える参加があり,触法障がい者支援に対する関係者らの関心の高さを再認識しました.毎年,保護や矯正からの参加者も多く,また,地域生活定着支援センターからの参加者も非常に多くなってきています.

今後は,現任者研修的なものも必要であると痛感させられました.ちなみに,原田個人は,こういった研修も啓発活動の一環と捉えています.原田個人の出前研修も大きいものから小さいものまで出来る限り対応していきたいと思っています.

のぞみの園の皆さん方,そして,研修に出席していただけました皆さん方に感謝です

|

« ある家裁支部とのやりとり〜成年後見をやっていての疑問〜 | トップページ | 12月16日は岐阜県地域生活定着支援センター普及啓発研修会に出講してきました »

司法福祉」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/58806596

この記事へのトラックバック一覧です: 11月と12月には,国立のぞみの園の「福祉のサービスを必要とする罪を犯した知的障害者等の地域生活支援を行う施設職員等研修会」がありました.:

« ある家裁支部とのやりとり〜成年後見をやっていての疑問〜 | トップページ | 12月16日は岐阜県地域生活定着支援センター普及啓発研修会に出講してきました »