« 12月16日は岐阜県地域生活定着支援センター普及啓発研修会に出講してきました | トップページ | 入口支援について〜被疑者・被告人段階の支援 »

2013年12月25日 (水)

16日は研修会出講の前に笠松刑務所に行ってきました

16日は,岐阜県地域生活定着支援センター普及啓発研修会に出講しましたが,午前は,笠松刑務所に裁判支援をした人に面会に行きました.

岐阜県地域生活定着支援センターの皆さんに送り迎えをしていただいて,とても寒い日でしたので助かりました.

笠松刑では分類の職員の皆様に事情をお伝えすることができ,大変よかったと思います.

ただ,出所時支援は久しぶりでしたが,知人面会の垣根が高くなり,更生に資する者でもかなり面会のハードルが高くなったと感じました.原則,身元引受人でないと,難しいようです.

ただ,職員の皆さんとの話の中では,刑務所もいろいろとご苦労されている様子でした.中でも高齢化は深刻なようで,やっぱり,刑務所に特別養護老人ホームを作り,受刑者の職業訓練や機能の地域への開放などをやってみたらどうかと思いました.女子刑によくある美容室の福祉版みたいなもんですね.

笠松刑の皆様に感謝です.

|

« 12月16日は岐阜県地域生活定着支援センター普及啓発研修会に出講してきました | トップページ | 入口支援について〜被疑者・被告人段階の支援 »

司法福祉」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/58806760

この記事へのトラックバック一覧です: 16日は研修会出講の前に笠松刑務所に行ってきました:

« 12月16日は岐阜県地域生活定着支援センター普及啓発研修会に出講してきました | トップページ | 入口支援について〜被疑者・被告人段階の支援 »