« 佐世保女子高生同級生殺人事件と北海道女子高生祖母,母殺人事件について | トップページ | ミニ講演会と入学説明会のお知らせ〜宣伝です〜 »

2014年10月16日 (木)

あるホームレスの人のこと

刑務所でモタ工(養護工場)ばっかり配役されていた50代のホームレスの人,万引きで1回,空き家に入って勝手に寝泊まりした住居侵入で1回の受刑歴がある.今回は万引きして捕まりそうになり逃げようとして相手の手を噛んで軽症を負わせたもの.当初事後強盗容疑だったが,結局窃盗と傷害での起訴となった.
知的にはボーダーかそれより下のような感じがした.本人も他の人より手が遅いことを認めていた.CAPASのIQ相当値を見てもモタ工に配役というのがよくわかる人である.
先だって1審での判決がおりた.懲役2年4ヶ月.求刑はどれだけだったか聞いていないが,前科前歴や罪状からすると割と低くとどまったようだ.出所後はホームレス支援につなげるというところが少しは酌量されたのだろうか.

要は働こうと思っても学歴や免許もなく,親や同胞,親族もいないので保証人もなく.住居もない.いわゆる天涯孤独な人.そのため,生活苦から犯罪という典型的パターン.生活保護の引き締めが言われているが,現実は社会的に排斥されている人がまだまだいる.貧困の負のサイクルから抜け出せない人が多くいる.勿論,そうだからといって犯罪はしてはいけないし,許されるわけではない.貧困であっても犯罪とは無縁な人が多いことは事実だ.

しかしながら,公的扶助があることで最低限度の生活がおくれる人は多い.まるで,生活保護をもらう事自体が悪のような広め方をしている.選挙権がない在日の人たちの生活保護受給者への攻撃をした議員さんもいたようだが,そもそも生活保護をもらわなくても生きていけるのであれば,そちらを普通は選択するだろう.いわゆる不正受給は受給者の内の0.4%と言われていて,この内には収入の申告忘れなど過失によるものも多く含まれており,率からいうと不正受給は低い.

とはいえ不正受給を摘発することは当然である.その反面,生活保護が必要な人には当然支給するべきだ.「必要即応の原則」である.その事によって,防げる犯罪も多くある.この人のように,警察や拘置所で勾留し,取調べや国選弁護人などの裁判費用,さらには刑務所でのコスト...これを繰り返していく事を考えると,最低限度の生活を保障する事,つまり生存権を守る事の方が意味のある事なのではないだろうか.

|

« 佐世保女子高生同級生殺人事件と北海道女子高生祖母,母殺人事件について | トップページ | ミニ講演会と入学説明会のお知らせ〜宣伝です〜 »

フォレンジック・ソーシャルワーク」カテゴリの記事

司法福祉」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

私も目に見えない障害を負っているんで、なかなか気づいてもらえないですね・・・。家族の助けがなかったら今頃刑務所に入っていたかも知れないな・・・。

投稿: なつみかん | 2014年10月16日 (木) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/60486432

この記事へのトラックバック一覧です: あるホームレスの人のこと:

« 佐世保女子高生同級生殺人事件と北海道女子高生祖母,母殺人事件について | トップページ | ミニ講演会と入学説明会のお知らせ〜宣伝です〜 »