« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月 5日 (火)

先月は久しぶりに証人尋問に出廷しました

年度末も押し迫った3月23日に久しぶりに証人尋問に行ってきました.PDD(広汎性発達障害)のある女性です.以前から関わり合いがあり.PDDの診断が出たのもあって,ダブル執行になり,更生を期待していましたが,すぐに再犯して,3刑持ちで受刑に至りました.

そして出所後数ヶ月で再犯です.いわゆる,クレプトマニア(窃盗症)の状態です.実際,以前医師からも疑いでしたがそのような診断が出ていました.彼女の場合,摂食障害ではありませんが,食料品や衣類なども大量に万引きしています.受刑が辛かったので二度としたくないといっていた彼女でしたが,我慢ができなかったようです.
当然ながら,刑事責任能力もあり,実刑になることは間違いありません.問題は,出所後クレプトマニアという依存症から,彼女自身がリカバリーするための自己決定ができるかどうかです.そのための支援が必要なのでしょう.受刑することでは,彼女のクレプトマニアの治療には効果がないのです.

前回受刑時には,あまり手紙の交信もできていませんでしたが,今回は手紙の交信もちゃんとしないといけないと思っています.またひとり,手紙を交信する受刑者が増えそうです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

4月1日から心新たに

4月1日からは,「社会福祉法人 大阪手をつなぐ育成会 支援センターい~な 相談支援室長」に就任します.つまり障がい者の相談支援に返り咲きです.

事業所所在地は大阪府箕面市ですが,サービス提供エリアは,大阪府全域ですので箕面市を初めとする北摂地域だけではなく.北摂から南に向いて広い視野で活動していきたいと思います.また,法人の事業運営にも一定関わっていくことになるかと思います.

特に,触法障がい者支援は私のライフワークでもありますので,積極的に関わって行きたいと思っています.思えば教員になってからのこの5年間,週に1日程度は現場に触れていましたが,学校という水槽から,障がい福祉という名の広い海を歯がゆい思いで見つめていたような気がします.管理者という立場ではありますが,実践に関わっていくことができ,研究も進むと思っています.また,大阪府下を中心として入口支援,出口支援に関わっていければと思っています.

また,教員としては,通信制の大学や短大での非常勤講師などで後進の育成に関わっていく予定です.

心新たに,50歳を超えた「おっさん新人」として頑張っていきたいと思っています.どうか皆様今後ともよろしくお願いします.

支援センターい~な 相談支援室 大阪府箕面市萱野5丁目12-1 TEL
072-734-6064



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »