« 4月1日から心新たに | トップページ | 久しぶりに新聞に記事が掲載されました. »

2016年4月 5日 (火)

先月は久しぶりに証人尋問に出廷しました

年度末も押し迫った3月23日に久しぶりに証人尋問に行ってきました.PDD(広汎性発達障害)のある女性です.以前から関わり合いがあり.PDDの診断が出たのもあって,ダブル執行になり,更生を期待していましたが,すぐに再犯して,3刑持ちで受刑に至りました.

そして出所後数ヶ月で再犯です.いわゆる,クレプトマニア(窃盗症)の状態です.実際,以前医師からも疑いでしたがそのような診断が出ていました.彼女の場合,摂食障害ではありませんが,食料品や衣類なども大量に万引きしています.受刑が辛かったので二度としたくないといっていた彼女でしたが,我慢ができなかったようです.
当然ながら,刑事責任能力もあり,実刑になることは間違いありません.問題は,出所後クレプトマニアという依存症から,彼女自身がリカバリーするための自己決定ができるかどうかです.そのための支援が必要なのでしょう.受刑することでは,彼女のクレプトマニアの治療には効果がないのです.

前回受刑時には,あまり手紙の交信もできていませんでしたが,今回は手紙の交信もちゃんとしないといけないと思っています.またひとり,手紙を交信する受刑者が増えそうです.

|

« 4月1日から心新たに | トップページ | 久しぶりに新聞に記事が掲載されました. »

フォレンジック・ソーシャルワーク」カテゴリの記事

司法福祉」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/63443755

この記事へのトラックバック一覧です: 先月は久しぶりに証人尋問に出廷しました:

« 4月1日から心新たに | トップページ | 久しぶりに新聞に記事が掲載されました. »