« 遅くなりましたが、鳥取の皆様ありがとうございました | トップページ

2017年11月 5日 (日)

昨日は、特定非営利活動法人・チェンジングライフ活動報告会「制度の隙間に落ち込んだ子どもたち」のパネルディスカッションに登壇しました

昨日は、非行少年の更生支援に取り組んでおられる、特定非営利活動法人・チェンジングライフ活動報告会「制度の隙間に落ち込んだ子どもたち」に参加し、午後のパネルディスカッションに登壇しました。

とても多くの皆さんが参加されていて、大変驚きました。

午前の高坂氏の基調講演と野田氏の実践報告は、大変機知に富むものでした。また、パネリストの皆さんのご報告も、それぞれ特徴があり素晴らしいものでした。

全体的には矯正や強制ではなく共生が共通のキーワードなんだと思います。更生支援という文言にも少し抵抗感がありつつ使っている私ですが、更生支援よりも共生支援ではないかと思います。特に、罪を犯して刑事司法の処分を受けた人は、身柄拘束など公権力による不利益処分を受けていたわけです。なので、処分が終わった後は、社会の中に包摂し、共に生きていくことを支援するのが大切なんだと思います。

継続的な支援として、保護観察中の保護観察官や保護司によるソーシャルワーク的なアプローチやアフターフォローが必要になってくるのかと思っています。また、ソーシャルファームをもっと創設して、社会において当たり前のものにしていくことも必要なのでしょう。
2017114


|

« 遅くなりましたが、鳥取の皆様ありがとうございました | トップページ

フォレンジック・ソーシャルワーク」カテゴリの記事

司法福祉」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181558/66004923

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は、特定非営利活動法人・チェンジングライフ活動報告会「制度の隙間に落ち込んだ子どもたち」のパネルディスカッションに登壇しました:

« 遅くなりましたが、鳥取の皆様ありがとうございました | トップページ