« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月24日 (土)

公開要望書 Open Letter demanding Japanese Association of Certified Social Workers to stand against "Assignment of Certified Social Workers at Investigating Authorities" which is under the discussion at Legislative Council of the Ministry of Justice in Japan

公益社団法人日本社会福祉士会長へ提出させて頂いた【捜査機関への社会福祉士配置案に反対の立場を表明することの公開要望書】が、弁護士・研究者有志の皆様により英文となりましたので、公開致します。

Open Letter demanding Japanese Association of Certified Social Workers to stand against “Assignment of Certified Social Workers at Investigating Authorities” which is under the discussion at Legislative Council of the Ministry of Justice in Japan

「Open-Letter-demanding-Japanese-Association-of-Certified-Social-Workers-to-stand-against-Assignment-of-Certified-Social-Workers-at-Investigating-Authorities-which-is-under-the-discussion-at-Legislative-Council-of-the-Mi.pdf」←Down Load

No1

No2
No3
No4
No5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

静岡県地域生活定着支援センター 第6回 啓発研修に出講します

【お知らせ】2月26日は,静岡県地域生活定着支援センター 第6回 啓発研修に出講します。応募締切りは2月19日です。

「罪を犯した高齢・障害者の行方」
~地域で支えるための連携を目指して~

地域生活定着支援センターは、矯正施設出所後に福祉的支援が必要な方を支援しています。居場所や支えを失い、地域社会から排除されてしまう人たちを、どう理解し、包摂していくか。そのために必要な支援や連携を、様々な立場、機関の皆様と一緒に考えていきたいと思います。

基調講演  「罪に問われた障害者・高齢者の支援 」
権利擁護&司法ソーシャルワーク研究所 代表 
(社福)大阪手をつなぐ育成会 支援センターい~な 相談支援室長 原田和明 氏

パネルディスカッション
≪助言者≫権利擁護&司法ソーシャルワーク研究所 代表 
(社福)大阪手をつなぐ育成会 支援センターい~な 相談支援室長 原田和明 氏
≪パネリスト≫
「罪を犯した高齢者」
養護老人ホーム平成の杜  主任生活相談員 杉山 知宏 氏

「罪を犯した方の支援」~受け入れ側の困難性~
草笛の会 菊川寮 施設長  福田 和洋 氏
    
「少年院の実情と支援」
神奈川医療少年院  福祉専門官 天宮 陽子 氏

            ≪コーディネーター≫ 
静岡県地域生活定着支援センター  所長 多田 弥生

日時:2018年2月26日(月)
   10時30分~16時30分
情報交換会  17時30分~19時30分
会場:静岡労政会館 6階 大ホール
参加費:無料  (情報交換会参加者は研修当日4,800円お支払いください)

チラシ・申込書「h29.pdf」をダウンロード

H29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »