« 久しぶりの投稿です | トップページ | 司法心理研究所・司法ソーシャルワーク研究所の合同研究集会 »

2019年11月22日 (金)

司法ソーシャルワーク研究所設立します

鈴鹿保健医療大学の藤原正範先生が中心となり,司法ソーシャルワーク研究所が開設されます。私も理事の一人です。

以下理念です

私たちは、刑事裁判においてより充実した審理を行うことが、被告人の社会復帰のため必要であると考えます。被告人の確実な立ち直りは、間違いなく社会の安全を生み出します。
私たちの研究所は、ソーシャルワークの理念、知識、方法・技術を駆使して、福祉的支援を必要とする被疑者・被告人、少年の権利擁護を行うことを目的として活動します。

私たちにできる活動

福祉的支援を必要とする被疑者・被告人、少年に対する個別事例のケース支援
ケース支援を担う人材の育成
福祉的支援を必要とする被疑者・被告人、少年を支える社会資源の開拓
福祉的支援を必要とする被疑者・被告人、少年の権利擁護のための、司法・福祉・医療・心理・教育等のネットワークの構築
福祉的支援を必要とする被疑者・被告人、少年の権利擁護に関する研究、情報発信、啓発
その他関連する事業

https://shisoken.jp

ダウンロード - 司法ソーシャルワーク研究所チラシ.pdf

20191029


    

|

« 久しぶりの投稿です | トップページ | 司法心理研究所・司法ソーシャルワーク研究所の合同研究集会 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

司法福祉」カテゴリの記事

更生保護」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

フォレンジック・ソーシャルワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの投稿です | トップページ | 司法心理研究所・司法ソーシャルワーク研究所の合同研究集会 »