グルメ・クッキング

2017年9月22日 (金)

今月9月の4日5日は青森に出講してきました

今月の3日(日)に飛行機で青森に向かいました。4日5日の研修に出講するためです。講演とニーズアセスメントをして更生支援計画を立てていく演習を行いました。

4日の夜に郷土料理のお店に連れて行ってもらいました。青森は魚がうまい!ホタテを玉子でとじたものがとてもうまかったです。ホテルの朝食も郷土色豊かで美味しかったです。米がうまかった。

帰りの空港ではお土産を買った後,レストランでいがめんちでビールを飲みましたが,これもうまい!

観光は1日目の夕方に青函連絡船を見ただけでしたが,青森は良いところだと思いました。青森の皆様,本当にありがとうございました。
H29
Img_1474_1
89c67bf2d59f4aaba047d07a5638d825
Img_1471
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

記事が前後しますが,12月4日,5日は山梨の石和温泉での全定協関東,甲信越ブロック研修会に出講いたしました

12月4日,5日は全国地域生活定着支援センター協議会関東,甲信越ブロックの研修会に出講させていただきました.

石和温泉は初めて行きました.5日は午後開始で私とのぞみの園のKさんが出講し,それぞれ原田が前半,Kさんが後半と講義をさせていただきました.私は入口支援のお話を事例なども交えながらさせていただきました.
その後の懇親会では,美味しい料理と何といっても1升瓶に入ったワインが沢山差し入れされていてありがたい限りでした.温泉にもつかり久しぶりにちょっとゆったりできました.
翌朝も朝食前に温泉に入り,少しゆっくりさせていただいてから会場へ,午前いっぱいの事例検討に僭越ながら助言者としてお話をさせていただきました.なかなか重たいケースがいっぱいあって皆さん方のご苦労を垣間見た思いがしました.
帰りは,時間があったのでホテルの近所のワイン工場の試飲場に寄ってワインを購入し,昼食後土産物屋をのぞいたり,足湯に入ってから帰途につきました.
行きも帰りも,新幹線で新大阪〜名古屋,特急しなので名古屋〜塩尻,特急あずさで塩尻〜甲府と乗り鉄の私も大満足でした.
お世話になった,全国地域生活定着支援センター協議会関東,甲信越ブロックの皆様本当にありがとうございました.

Sinano

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

3月17日は滋賀県精神保健福祉士会の研修会に出講しました

3月17日(日)は,近江八幡市で開かれた滋賀県精神保健福祉士会の研修会に出講しました.

畏れ多くも基調講演と,シンポジウムのコメンテーターという役割でした.出席者のほとんどがPSWさんということで,同業者としてのお話をしようと思いました.

地域での触法障がい者支援ということに軸を置き,被疑者・被告人段階での支援,矯正施設や拘置,留置施設から釈放された後の支援についてお話しさせていただいたとともに,PSWの研修会ということで医療観察制度についてもいささか課題などをお話しさせていただきました.

後半は,社会復帰調整官,地域生活定着支援センター,医療観察の審判に付添人としてかかわっている弁護士をシンポジストとしてのシンポジウムでした.

お話をお伺いして私も大変勉強になり,もう一度医療観察というものについて整理することができました.

医療観察制度についてこういった形で話す機会は少ないものですから,大変有意義でした.「私も参与員になってみてもいいかな」なんてことも思いました.もちろん兵庫に需要があればですが(笑)

滋賀のみなさんありがとうございました.

さて,帰りは近江八幡駅前の大きなイオンに寄って,駅売店で丁稚ようかんを購入して帰りました.

今年度の講演や研修会の出講は,これで終了です.今年度も千葉や群馬,岐阜など遠方にも行かせていただきました.あらためて,お世話になった皆様方に感謝です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

9月23日は岐阜県郡上市に行きました

9月後半からとても忙しくてブログの更新ができませんでした.

さて,9月23日は岐阜県郡上市に岐阜県ソーシャルワーカー協会さんの研修会に出講しお話をさせていただきました.

お話は,触法障がい者の支援に関するもので,内容的にはいつもお話しさせていただいているものなのですが,今回は現役の様々なジャンルで活躍されておられるソーシャルワーカーの皆さん方へのお話なので,口頭ではあるのですが,高齢者や身体障がい者に関わるものも含めた事例なども入れてのお話をしました.

行きは新幹線で名古屋まで,名古屋から東海道本線で岐阜まで行き,岐阜から高山本線線に乗り換えて美濃太田へ,美濃太田からは長良川鉄道に乗り換えて郡上八幡まで行きました.

高山本線以降は電化されていない単線,気動車です.高山本線と岐阜からしばらく並行して走る名鉄線は複線電化でした.

ガーっといって走る気動車は何とも言えず気持ちいいものですね.

帰りは,岐阜県地域生活定着支援センターの職員さんに岐阜まで送っていただきました.鉄道の半分以下の時間で岐阜まで帰ってきました.

そのせいだからではないのですが,岐阜県地域生活定着支援センターさんからの研修会出講依頼を気持ちよくお受けいたしました.1月の終わりくらいにまた岐阜に行かせていただきます.今度は岐阜市です.

郡上市では,買って帰ろうと思っていた明宝ハムをお土産に頂き,岐阜で鮎菓子を買い,名古屋では一口ういろうを買って新幹線ホームの立ち食いきしめんを食べました.

グルメ旅?のお仕事でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

昨日は新前橋に行ってきました~ただし日帰り~

昨日は,国立のぞみの園主催の「福祉のサービスを必要とする罪を犯した知的障害者等の地域生活支援を行う施設職員等(指導的立場)研修会」に出講してきました。場所は群馬県前橋市です。私はこの研修プログラムの研究委員ですので,その委員としての仕事です。

研修会自体は12月7日から9日までですが,私は仕事の都合で7日のみの日帰りでした。行程は,阪神電車で梅田へJR大阪から新大阪,新大阪からのぞみで東京へ,そして東京からは長野or上越新幹線で高崎へ,そして在来線で新前橋までの片道4時間以上です。

講義内容は「施設が支援する意義」ということで,通過施設としての入所施設の触法障がい者支援の意義についてお話ししました。21年4月に放映された,福祉ネットワークの一部も見ていただきました。

帰りも大忙しで,まずは新前橋駅前で弁当をふたつ購入。一つ目はソースかつ丼で300円がなんと17時以降割引きで半額150円,ついでにと買った小ぶりの鶏肉丼,350円が125円で計275円でした。

Dsc_0005_2

お酒も当然購入しました。榛名山と赤城山です。榛名山の方が私好みでした。

Dsc_0006_2

2月にまた高崎に行くのでその時にまた買おうかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月30日 (水)

昨日は諏訪市に行ってきました

昨日は長野県諏訪市での研修の講師に行ってきました,往復8時間の強行軍でした。長野県知的障害者施設協会南信支部の皆さんありがとうございました。

早口での講演で,司法手続きなどわかりにくい部分もあったと思うのですが,熱心に聞いていただきありがとうございました。また,その後の分科会では,触法ケースの対応について施設長クラスの方々とお話もできよかったです。

これから,特に知的障がい者を主として対象とする入所施設は,最重度の方か発達障害も含めた社会行動障がいのある方への対応をしていく必要があるでしょう。特に公立施設がその役割の中心を担うべきであると,私は考えています。

さて,信州=そばの私ですっかそばモードで上諏訪駅に到着したのですが,駅にあった「眞澄」の看板を見て「眞澄」モードになっていしまいました。「眞澄」はお酒好きの方ならご存知の上諏訪の銘酒です。その酒蔵も会場近くにありました。

帰りは眞澄を2カップ,高天を1カップ手に入れて,名古屋につくまでにしっかりと頂きました。家には信州ぶどうポッキーを土産に買って帰ったのですが,眞澄を持って帰らなかったことをかみさんになじられました(笑)

そばは,塩尻駅内の立ち食いそば屋で食べました。手打ち風の面で美味しかった!かけそば280円也。

名古屋から塩尻の間は特急しなのに乗りました。帰りは上諏訪から塩尻までですが特急あずさに乗りました。ちなみにあずさ2号ではなく,あずさ21号です。

長野で「しなのは揺れるでしょう?」と聞かれたのですが,あまり感じていませんでしたし,去年も長野まで乗ったのですが,あまり揺れると思っていませんでした。

帰り意識していると「やっぱり揺れるかな?」,確かに,トイレで立っているのがかなり至難の業だったりして。

往路で乗ったしなのの写真を載せます。

Imgp0201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

弁当の麦飯(バクハン)

今まで何回か,私が麦飯を基本的に食べているということを書きました。

その麦飯が7:3の刑務所配合(?)ということも書きました。

私の持って行っている弁当の麦飯がこれです。携帯で撮ったので,あまり写りが良くないのですが...

Bakuhanbentou_2 

繊維質が多くて体に良いらしいのですが,そういう意識は全くありません。美味いのでというのが理由です。ちなみに,麦の匂いがダメな人はこの配合では厳しいかもしれません。

こんな今どきのプラスチックの弁当箱ではなく,アルミ(黄色の入った)弁当箱の方が似合いそうですね。その反面,折や漆器は全く似合わないですね(笑)

ちなみに,おにぎりもたいてい麦飯です。シンプルにごま塩だけのことが多いのですが,ごま塩と麦のマッチングがいいんですよ(笑)

その他,雑穀ご飯やおこわも大好きです。何年も前のことですが,精神保健福祉士の実習に行ったとき,病院の給食で雑穀米が出た時があり,職員さんの不評が多い中で私は喜んでお代わりをしていました。

今書き物や発表の資料作りなど仕事がたまっていて,本来こんな流暢なことを書いている場合ではないのですが,気分転換に書いているのです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

7:3の麦飯(ばくはん)

大震災では,まだ避難している人がたくさんおられます。そろそろ,物流もかなり回復し,食事も少しましにはなってきたのでしょうか?

今日は,久しぶりに食べ物のお話です。

矯正施設では麦飯が出ます。元々,監獄法の頃から麦を与える旨の規定があるためです。刑務所,拘置所では,米7:麦3,少年院,鑑別所では,米8:麦2の割合です。

線の入った麦粒がかなりの割合になります。麦が嫌いな人は,拘置所でまったくご飯が食べられないという人もいますし,ひどい場合は刑務所で摂食障害になることもあるようです。

「くさい飯」というのは,この麦のためという人もいますが,実際は,房内が汲み取り便所の頃,その匂いがする中で食事をしたので「くさい飯」の方が正解のようです。

私は,この刑務所配合の麦飯を食べています。最近,雑穀ごはんも食べるのですが,メインは7:3の麦飯です。弁当も麦飯を炊いています。くさいなんてことは全くありません。むしろ,100%米のご飯よりも香ばしくてうまいのです。

花輪和一氏原作の映画「刑務所の中」でも出てきますが,醤油とよく合うのです。みそ汁がけもおいしいですが...

もっとも,矯正施設で使われているのは,備蓄用の古米や安価な麦でしょうから,大したことはない家で買っている米よりも,味は劣るのでしょうね。

我が家では,かみさん,下の子も麦飯を好んで食べます。下の子は「線の入ったご飯」と呼んでいます。ただ,麦は結構高くて小さな贅沢かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

一期一会のロッシュです

兵庫県西宮市にあるNPO法人 つながりの小規模作業所「一期一会」では,クッキーやパンを製造販売しています。原田はこのNPOの会員でもあります。

障がい者がつくったものというコンセプトではなく,市場で売れるものをというコンセプトがあって,味を追求しています。

家族のリクエストでロッシュを買ってきました。食べると口の中で溶けてしまうような食感があります。

買ってきたのは,プレーン,いちご,緑茶の3種類です。

Imgp0191

| | コメント (0) | トラックバック (0)