パソコン・インターネット

2014年8月 7日 (木)

佐世保市の高1女子同級生殺害事件に思う②

佐世保市の高1女子同級生殺害事件では,次から次へと様々な事が報道されている.報道は勿論本人の話を直接伝えてるわけでもなく,捜査側や知人その他の情報からなされている.捜査側としては,捜査に支障となるような情報は出さないわけでそういう意味では,報道されている事がすべてであると思いにくい.

また,知人の話などで報道されている部分がある.例えば最近では継母に「人を殺したい」「お父さんを殺そうと思った」などと被疑者が述べたとされている.しかし,これがどういうつもりで,何のために,どんな表情で,感情があったのか,などは全く分からない.

動機についても憶測をよんでいるし,被疑者がサイコパスであるという人もいる.しかし,まだ何も明かになっていない中で,そういったことを断定づけるのはいかがなものかと思う.

そもそも大きな問題は,インターネット社会の現代において被疑者の名前,写真,学校,父親の名前,写真,職業,職場,亡くなった実母の名前,写真など様々な情報が広まってしまった.少年法第61条の理念においていくら報道が守秘しても全く形骸化しているのである.私はこの事が恐ろしかった.垂れ流された情報から,少年司法とは全く関わりがない人たちが感情的な意見をネットに流し始める結果となった.被害者家族のみならず,加害者の家族にとっても不幸な事件になってしまっている.報道云々よりもこちらの方が大きな問題で,ネット社会の弊害でもあろう.「人の口に戸は立てられぬ」ではなく「ネットに戸は立てられぬ」である.

特に本件の場合,父親の職業は大きな意味を持ち,それを多くの人は知っていて,その上で報道を見ている.報道もそういった事が広まっている事を前提にしているともいえるような状況だ.実際,私も正直そうである.父親の職業を紙メディアに落としてしまった週刊誌もある.

まずは,事件関係者が真相の追求に努めるべきである.まずは,精神鑑定が終わるまでは静観するべきではないかと思っている.その上で,なぜこの事件が起きたのか,報道の在り方などは然るべき人たちで検証していく必要はあるだろう.一番してはいけないのは犯人探しだと思う.「○○がちゃんとしていなかったら」等という事を言い出さない事だ.ある意味どこかに責任があったからではなく,周りの大人みんなに責任があったのではないかと思う.

経験上事件の真相や加害者がどういう人なのかという事は,実際事件に関わった者でしか分からないと思う.司法,医療サイドだけでなく福祉サイドの関わりが望まれる.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

全定協ホームページの千葉県地域生活定着支援センターのページに記事が掲載されました

先だって,千葉県地域生活定着支援センターと千葉県弁護士会の共催による研修会「触法障がい者の支援と弁護」に出講したことはこのブログでも書きました.産経新聞千葉県版に記事が掲載されたことも,その時に合わせて書かせてもらいました.

さてこの度は,千葉県地域生活定着支援センターから,全国地域生活定着支援センター協議会(全定協)のホームページ内の千葉県地域生活定着支援センターのページに研修会「触法障がい者の支援と弁護」の記事が掲載されたとご連絡をいただきました.

「全定協HP千葉県地域生活定着支援センターのページ」です.

写真もあって,かなり派手な感じで載せていただいています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

All Aboutのガイドになりました

このたびお誘いを受けてAll About のガイドになりました.

カテゴリーは「スキルアップ」で担当テーマは「社会福祉士試験」「精神保健福祉士試験」です.

プロフィールページのリンクは↓

原田和明 All About プロフィールページ

左サイドバーのリンク集にもあげておきます.

All About トップページ

今上げている記事は,社会福祉士試験2本,精神保健福祉士試験1本の3本です.これからもぼちぼち記事を上げていこうと思っています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

アクセスがもうすぐ10万に到達します.

気が付くとカウンターが99000を過ぎていました.

もうすぐ,10万アクセスに到達します.2010年8月14日に開設して約2年と4か月ほどで10万アクセスに達しそうです.

一番大きいのはヤフートピックスに2011年3月17日の記事「今回の震災と宮城刑務所」のリンクが掲載されたからです.2万以上のアクセスが短期間でありました.

とはいえ,10万に達するのは,あれから1年半以上が過ぎて皆さん方がご覧になってくれているおかげだと感謝しています.

今月中,つまり年内には10万アクセスを超えるかと思います.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

ツイッターとフェイスブックのリンクをはりました

ツイッターとフェイスブックを始めました。左のサイドバーのリンク集にリンクをはっています。

まだ使い方がいまいちわかっていないので,使いこなせていません(^_^;)その上に,書き込む時間がありません。ツイッターなら短いのでとも思うのですが...

下にも,リンクをはっておきます。

ツイッター

http://twitter.com/#!/SW_Harada

フェイスブック

http://ja-jp.facebook.com/sw.kazuaki.harada

です。

フェイスブックはお友だちリクエストをお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

Facebookに登録しました

時代の流れに乗り,フェイスブックに登録しました。

登録してからボチボチとプロフィールを編集していたのです。

ようやっと皆さんに発表できます。

フェイスブックに登録している方は,原田和明で検索してみてください。

まだ使い方がよく飲み込めていないのですが,ぼちぼちといじっていきたいと思っています。

ご報告まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

今日は用事である町に行ってきました

今日は,私の被補助人で相談支援の利用者に会いに近畿圏のある町に行ってきました。

持って行った弁当を食べようと,大型スーパーに入ったのですが,時間があったので専門店を見ていると,中古パソコンやカメラなどが置かれている店がありました。なんと日本製のパソコンで,OSも日本語なのですが値札の解説はすべてポルトガル語。

店員さんと日系人と思しき二人の会話も,ポルトガル語。ちょっとびっくりしました。こんなの静かな町で,ラテン系のポルトガル語ですから。何らかの事情でブラジルの人が多いんでしょうね。

そのあと,被補助人の住んでいるホームに行きました。いつも,犬のいる場所の手前に犬小屋と板で仕切った何かがありました。覗いてみると,かわいい子犬たちがいました。片目の色が違う子が何匹かいたので,ハスキー犬の赤ちゃんと分かりましたが,ころころしていてめっちゃかわいいのです。

私を見てほとんどの子はパニックになって小屋に引っ込んだんですが,一匹だけ勇敢な子がいて,私に向かって「うー」と唸っていました。この子もかわいかったんですがね。

ちょっと手振れしていて見にくいですが,それがこの子です。携帯で撮ったのですが...

110308_13380001

私は,動物好きです。特に犬が大好きです。こんなかわいい子がいると知っていたら,一眼レフをもって行ったのに。

来月も行こうかと思っています。犬を見に行くんじゃないですよ,被補助人の訪問ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)